【テント修理①】プチショックな事実。。。

更新日:

こんにちは、アイキーです。
先日、テントが破けてショックを受けたアイキー一家なのですが、
今回はテントの修理に関してプチショックを受けることになりました>_<;

リペアシートで修理できると期待してたけど・・・

見出しから察しがつきますが・・・(苦笑)
そうです。
簡潔に言ってしまえば、

リペアシートでは直せません!ウァァァン; (ノД`)シクシク 

幕張の某アウトドアショップにリペアシートを探しに行ってきたんですよ。
そこにおいていたのは、このアライテントのリペアシートのみ。

アライテント(アライテント) リペアシート タフタ チョコレートブラウン (FF/Men's、Lady's)

新品価格
¥540から
(2019/5/10 14:00時点)

そこでショップの店員さんに思い切って訪ねました。
店員さんは親身になって話を聞いてくれ、その流れで
先日の破けた箇所の画像をお見せすることに。

「縫い目から破けてる?裂けてる?感じなら、リペアシートよりも修理に出した方がいいと思います」

と!!!!
私もたまに裁縫やるので薄々感じていましたが、縫い目の補修って厄介なんですよね。
リペアシート貼ったところで、結局ほつれてしまう可能性あるやんけって話で。

「やっぱりそうだよなぁ」
と落ち込みつつ、修理に関して色々聞いてきました。

SPONSORED LINK

修理について

1.某アウトドアショップに持ち込む方法

私が行った幕張の某アウトドアショップに持ち込み、某ショップからコールマンへ修理に送る方法です。

2.直営店へ持ち込む方法

単純にコールマンの直営店へ持ち込む方法です。
直営店が遠い場合は手間が掛かります。

3.直送修理受付センターに電話する方法

電話受付終了後、テントを発送する方法です。
→詳しいことは公式HPにて

私たちの場合は1が一番都合が良いので、某アウトドアショップへ持ち込むことになりそうです。

店員さんが言うにはこれからシーズンが本格化するので、
もしかしたら、2週間〜1ヶ月はかかると見てた方がよいとのことです。

SPONSORED LINK

まとめ

既にキャンプ場へ予約を入れいるので、どうするかゴリゴリさんと相談です。

7月、8月は宿泊キャンプはしない予定なので、それまではこれ以上穴が広がらないよう気をつけながら穴をティッシュでふわっと閉じる作戦で乗り切るか、はたまた、デイキャンプへ切り替えて修理に出すか。。。

とりあえず修理に出したら、その詳細を追って書いていきたいと思います!

SPONSORED LINK

-キャンプ, キャンプ用品, テント
-, , , ,

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.