【感想編】天気悪くても楽しめる?鬼怒川ライン下りvol.2

投稿日:

SPONSORED LINK

こんにちは、アイキーです!
今回は前回の詳細編の続き、

【感想編】

でございます!
「どんなもんなんだろー」と、気になっている方の参考になれば幸いです!

SPONSORED LINK

この日のコンディションは?

この日の天気はズバリ

こんな感じでした!
そう、いつ降ってもおかしくない状況!
しかーし!実際はこうでした!

・雨は夜まで降りませんでした。
・寒くなかった。
・川の増水なし(なんなら、水量はとても少ない方)
・川の勢いなし
・風も強くない

結果的には、天気が曇りってなだけで、比較的穏やかな日となりました!

船頭さんが言うには

「とても水量が少ない。一番水量の多い春先の1/4程度だ!」

とのことです。
梅雨の時期だし、今年は特に天気悪い日が多いので増水しているんじゃないかと心配でしたが、杞憂に終わりました!

SPONSORED LINK

当日の流れ

駐車するぞ!

まず、専用駐車場にて、駐車します。

※駐車場と受付の場所(住所)が違うのでご注意を!

受付へ

歩いて、2分程度の場所にある受付へと移動します!
迷うことは無いと思います。

受付で予約番号、名前を言い、券を買います。

受付のサイドにはロッカーがあるので、荷物を預けることもできます。

大サイズ→500円
小サイズ→200円

大サイズ500円
小サイズ200円

救命胴衣を受け取り、乗り場へ行きます。

テントの中で待機

テント内はライン下りのお客さんですが、この場所自体にはラフティングをする別の団体さんもいました!

乗船開始

タイミング的に2艘目の一番前の位置になってしまいましたw

船頭さんが言うには

「一番前が一番濡れる」

らしいですw
この日は水量も少なく、勢いもなかったので、
水が降ってくる場面は1度だけでした!

春先だと、3〜4列目まで降り注ぐとか。

いざ出発

船頭さんの説明を聞き、いざ出発です!

アイキー一家、初の川下り。
勢いはない方といっても、割とスイスイ進みますw

濡れないように、ビニールで水除け。

船頭さんのガイドを聞きながら、およそ6kmの川を下ります。

橋の上の人に手を振りましたw

船頭さんのガイド、とても勉強になりました!
気難しい雰囲気出してたのに、実際はとても面白い方でした^^

船着き場からシャトルバスまで

6kmの川下りを終え、船着き場へ行きます。

船着き場へついたら、シャトルバス(無料)の場所まで移動。

ここで15分程度、シャトルバスの到着を待ちます。

バスは3台来たので、全員一度に乗ることができました!
バスは

鬼怒川温泉駅
駐車場

の2ヶ所停車します。

SPONSORED LINK

全体の感想

絶叫系が苦手なモンさんにとって、ちょうどいいのスリリングさだったみたいです。
「楽しかったー」と大満足でした!

小学生の家族連れにとっては、みんなで無理なく楽しめるアクティビティだと思いました!

ちょっと値段はお高めですが、
小学生のモンさんにとって、川下りの経験は強烈に印象に残る体験だったようで、リピーター希望してましたw

キャンプのついでや、鬼怒川温泉を訪れる際に
「何かアクティビティの予定を入れたいなぁ」
と、考えている方は鬼怒川ライン下りを選択肢に入れるのもアリだと思いますよ♪

※ちなみにこの日は朝一から日光江戸村にいて、14:00発の鬼怒川ライン下りだったのですが、日光江戸村の方も存分に楽しめました!

SPONSORED LINK

-アウトドア, その他の全力遊び, 子どもとお出かけ, 子どもと外遊び, 旅行
-, , , , , , ,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.