【寝袋】コスパ最高!大きさ難点!Coleman 30D ハイブリッドスリーピングバッグ APAC

更新日:

Coleman 30D ハイブリッドスリーピングバッグAPAC

こんにちは!アイキーです!
シュラフ選びって結構難しいですよね。
特に春先・秋口キャンプも行かれる方にとっては防寒対策もしなきゃいけないので、考えることがいっぱい(汗)
今回は、春先・秋口にも使えそうなColemanのスリーピングバッグについて、ご紹介します!
ご参考になれば嬉しいです♪

スペック

商品名Coleman 30D ハイブリッドスリーピングバッグAPAC
サイズ約 84 ✕ 216 cm
重量約 2.3 kg
快適温度 -1℃以上
使用下限温度-7℃以上
材質ポリエステル
備考洗濯可
SPONSORED LINK

なぜこの寝袋を選んだのか

一般的な寝袋の選び方をご紹介します。

寝袋(シュラフ)には「使用温度目安」が記載されています。
一般的には「記載温度+5℃程度」を目安に考えると良いと言われていますね。例えば「使用温度目安 10℃」と記載されていれば、15℃前後のところで使用すると良いといった意味合いです。

CAPTAIN STAG公式

引用部分からも分かるように、このハイブリッドスリーピングバッグは−1℃以上が快適温度なので+5℃を足して、4℃以上が望ましい環境いうことになります。

我が家のキャンプシーズン
3月から6月、9月から10月とがっつり春秋に設定しています。
春秋といえど、夜は冷えますし、ましてや外で寝るなんて寒い以外のなんでもありません。

また、3月下旬に決行した2回目キャンプも最低気温が約7℃であったため、この寝袋がとても約に立ちました。
→2回目のキャンプ【前半】の記事はこちら
→2回目のキャンプ【後半】の記事はこちら

また、コスト面も。

防寒を考え、ダウン素材のものも考えましたが、なんせ3人分なものでコスト的に却下せざるを得ませんでした。
大きく重いことが難点なのですが、このスペックで1万円以下で購入できることは嬉しいです。

SPONSORED LINK

詳しく見てみよう

まず、初めての印象はただただ

でかい・・・

でしたw

収納時

こんな画像だけ見せられてもわからないので、計測いたしました!

サイズ図

縦が55cmあるんです。その上重いという。。。
次に収納袋から出してみるとこんな感じのサイズです。

広げた時のサイズ図

顔が出る部分はこのように紐を絞って、大きさが調整できるようになっています。

顔が出る部分

顔の出る部分のサイドからチャックが下ろせるようになっています。

チャックは一つなぎではなく、足の部分で切り替えされています。

足の部分のチャック

〈追記2019.5.11〉
全てのチャックを開いて、一枚の布団状にすることが可能です。

SPONSORED LINK

洗濯できる

洗濯ができる点はとてもポイントが高い部分です。
洗濯表示をみてみましょう。

洗濯表示

実際使ってみた

最低気温約7℃という環境下で使用してみました!
3人家族なので、3人分の使用感をご紹介!

ゴリゴリさん暑がり寒くなく、非常に快適
モンさん    暑がり少し汗をかいていた
私      冷え性 
少し寒かったけど、寝袋内が温まれば、気にならない。欲を言えば、薄手の毛布が欲しい。

という結果に。
冷え性さんにとっては少し物足りない気がするけど、普通の健康な人にとっても十分すぎるようです!

〈追記2019.5.30〉
→【5月】最低気温16℃の環境下での使い心地は
こちらから

ここが残念!

使用してみて感じた残念ポイントを2つほど。。。

・重い、大きい点

本当に大きくて、困っていますw
特に我が家はキューブなので積載の関係上、この幅取りは割とキツイものがあります。車内テトリスを頑張り、なんとか詰める状態。

収納が大変

付属の収納袋が小さくて、大きな寝袋を詰めるのが本当に大変。
ポリエステル素材で小さくするにも限界があるし、気を緩めると丸めてるそばから広がるという。。。(泣)

SPONSORED LINK

同等スペックをご紹介

ColemanフリースEZキャリー C0 使用可能温度0度 封筒型

出典:Amazon
商品名ColemanフリースEZキャリー C0
使用時サイズ約 84 × 190 cm
収納時サイズ約 28 × 41 cm
使用可能温度0℃
重さ約 2.7 kg

コールマン(Coleman) 寝袋 フリースEZキャリー C0 使用可能温度0度 封筒型 オリーブリーフ 2000033802

新品価格
¥5,680から
(2019/4/4 08:56時点)

まとめ

春と秋という環境下で十分に防寒の役目を果たしてくれます。
重さや大きさに関しては、コスト面を見れば多少は譲歩しなければならないと思いました!

自分にあった寝袋を見つけて、快適なテント泊ができるといいですね!

関連記事→【マット】厚さ5cmで寝心地抜群。Coleman キャンパーインレフーターマット シングルⅢ

関連記事→【マットカバー】直寝?みんなどうしてるの?インフレーターマットのカバー編

関連記事→【マットカバー】実際に敷いてみたら快適すぎたインフレーターマットの敷きパッド編

coleman コールマン 寝袋 シュラフ ハイブリッド 快適使用温度-1℃

新品価格
¥6,400から
(2019/4/4 08:48時点)

コールマン(Coleman) 寝袋 フリースEZキャリー C0 使用可能温度0度 封筒型 オリーブリーフ 2000033802

新品価格
¥5,680から
(2019/4/4 08:56時点)

SPONSORED LINK

-キャンプ, キャンプ用品, 初心者が揃えたキャンプ用品, 寝袋
-, , , , , , ,

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.