【予約困難】人気の清水公園でオートキャンプvol.3【夕飯から撤収編】

更新日:

こんにちは!
アイキーです♪
今回はいつもと違った夕食から翌日の撤収までを書いていきます^^

いつもと違う夕食

アイキー一家の今までの夕飯はBBQでお肉ドーン!という感じだったのですが(笑)
やっとこさ、ご飯にまで気が回せる余裕が出てきた&メスティンという大人気クッカーを手に入れたので、今回はいつもよりバラエティに富んだ夕飯になりました♪

BBQはふるさと納税品

BBQグリルで焼くのはイツメンのお肉&ソーセージに加えて、ふるさと納税でゲットしたプリップリのエビでございます!

味付けはレモンバターです♪

めっちゃおいしー!!!
エビってだけでテンション上げなのに、炭火で焼くエビはさらに上げ上げにしてくれます。
あまり甲殻類が得意ではないゴリゴリさんが美味しさに感動しておりましたw
ふるさと納税、ありがとー!

炊はん

ゴリゴリさんがBBQグリルで焼いている間にアイキーはせっせとメスティン炊はんです。
実はアクアベンチャーへ行く前に吸水を仕込んでおりましたw

自宅で白米と炊き込みご飯を炊いた経験から、今回は思い切って時間はまるっと無視しましたw
湯気や音を頼りに、頃合いを見極めるという原始的な感じで挑戦

初めは強火

沸騰後・吹きこぼれ後(今回は吹きこぼれアリ)は弱火へ。
パチパチ音が聞こえてきます。
そのパチパチ音が消えれば、火からおろして蒸らしタイム。
逆さにして、タオルでくるんで15分。

吹きこぼれ発見
蒸してます

15分後、オープン!

今回も美味しそうに炊けていて、おこげもなし
大成功です。

今回は、それぞれが食べやすいようにおにぎりにしました♪

燻製

白米を炊いて後、一度洗ってから燻製に挑戦しました!

初めてだからドキドキでしたが、大成功でしたー♪
見てください、この仕上がり!

燻製の詳しい記事はまた後日、更新したいと思います♪

〈追記2019.6.3〉
【メスティン飯】初めてでも大成功!ラージメスティンで10分簡単燻製

いやー。
メスティン、本当に買いなクッカーだと再認識しました!
みなさんが大絶賛な理由が身にしみて分かります!
出先で思わず出会ってしまったら、即購入をオススメしますw(興奮気味w)

SPONSORED LINK

お風呂から就寝まで

お風呂

身も心も満たされて後はお風呂です!
お風呂情報はvol.1に詳しく書いてありますので、ご参考に。
【予約困難】人気の清水公園でオートキャンプvol.1【お風呂情報あり】

就寝まで

お風呂の後は早々にテントで過ごしました♪
3人でトランプをやって、ワイワイ。
モンさんはゲームも大好きだけど、人生ゲームやトランプといったアナログな遊びも大好きみたいです。

あっ!この日の夜の気温とそのときの格好と寝具の具合を書いておきます!

寝付くときは約24℃と比較的高めだったのですが、翌日の明け方には16℃という低さ。

時刻気温テントの状態それぞれの状態
21:0024℃テントは全開ゴリゴリさん:半袖半ズボン
モンさん:半袖長ズボン
アイキー:半袖、長ズボン+薄手の毛布
翌0:0020℃一部テントを閉め始めるゴリゴリさん:半袖半ズボン
モンさん:半袖長ズボン+薄手の毛布
アイキー:半袖、羽織り、長ズボン2枚履き+薄手の毛布
翌3:0016℃変わらずゴリゴリさん:半袖半ズボン+薄手の毛布
モンさん:半袖長ズボン+寝袋
アイキー:半袖、羽織り、長ズボン2枚履き+寝袋

ゴリゴリさん、半袖長ズボンで余裕とか言っていたのに、結局寒くて私とモンさんが被っていた薄手の毛布を明け渡しましたw
そのかわり、私とモンさんは持っていっていた寝袋を布団状に広げて寝ることに。

16度という環境下で、布団状に広げた寝袋は冷え性、寒がりの私にとってとても快適でした!
半袖で寝ていた暑がりのモンさんも汗をかくことなくスヤスヤ寝てました。

夏前までは日中は暑くても夜は冷えるので、そんなときに1つは持っておいた方が安心だなと再確認。

→関連記事 【寝袋】コスパ最高!大きさ難点!Coleman 30D ハイブリッドスリーピングバッグ APAC

SPONSORED LINK

今までのキャンプで一番寝れた

見出し通りです!
今までのキャンプで一番良く眠れました!
その要因は

・キャンプ場がとても静か
・カラスはいるけど、昭和の森フォレストビレッジほどうるさく鳴いていない
・気温、湿度が快適だった

ではないでしょうか^^
本当に眠れたので、相変わらずカラスの声で4:50起きだったけど、爽やかな目覚めでしたw

朝食から撤収まで

朝食は変わり映えもなく、いつもどおりホットサンドです。
もう慣れたものですw

さらに、私はコーヒー、ゴリゴリさんはお茶を作り、のんびりとひんやりした朝を楽しみました♪

早起きでやることもないので7:30すぎにはぼちぼち撤収作業を開始。
起きたときは結露していたタープもテントも撤収作業時には朝日に照らされており、乾いていました
そのおかげもあって、9:00すぎには撤収作業完了しました!
今回は約1時間半の作業時間でした!

回を重ねるごとに設営も撤収も手際良くなり、かなり時間が短縮できています。

まとめ

今回のキャンプから食にも気が回せるようになったので、キャンプの楽しみが一つ増えました^^
まだまだ初心者でモタついたり、うまくいかないことも多いのですが、家族で試行錯誤していくのもキャンプの醍醐味かと思っています。

この日はすんなり帰宅しようかと思ったのですが、モンさんの希望でまた、とある場所へ行きました♪
同じ清水公園内だし、帰宅前に寄り道できたことでモンさんも大喜びしてました!

→続きの記事はこちらから^^

SPONSORED LINK

-キャンプ, キャンプ地, キャンプ飯, クッカー類, 寝袋
-, , , , ,

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.