【3月】昭和の森フォレストビレッジ(お風呂情報あり)【後半】

更新日:

さて、2度目のキャンプ後編です!

翌チェックアウトまで書いていきまーす!(目玉な話題お風呂情報早めの時間のチェックアウト後の駐車についてです!)
前半はこちら

雨は突然やってきた!

ちょうど、お腹も満たされた18:00頃に微かに雨が降りはじめてきました!
炭の処理をしている最中だったけど、慌てて荷物をタープの中へ。

レジャーシートの上に広げてあったコンテナ類、クーラーボックスは車の中へ移動させます。

野ざらしに置いたコンテナ類とクーラボックス

慌ててるうちに微か程度であった雨も普通に降り始めてきました。

そんなとき、周りのキャンパーたちはというと・・・。

やはりキャンプ慣れをしているのだろうか、割と普通w
慌ててるのはキャンプ初心者のアイキー一家のみw

SPONSORED LINK

お風呂事情

雨も降っているし、炭はまだ赤いしで、一家の中でアイキーが先陣を切ってお風呂に入ってきました!

ロッジの中へ行きます。
入り口から向かって、右側へ行くとお風呂左側へ行くとシャワーというふうになっていました!

アイキーはお風呂の方へ(混んでたらシャワーへ移動しようと思ってました)

Bathroom

入り口を入ると、誰もいませんでした。

《脱衣所の情報》
・広くはない
・洗面1つ
・ドライヤー1つ
・着替え置きカゴは4つ

脱衣所

《お風呂情報》
・家族風呂的な小さな湯船(少し深く、小さい子は大人と入ることをオススメ)
・洗い場が4つ?(すみません!はっきり覚えておりません!)
・シャンプー類、ボディソープ類あり

でした。
女子のお風呂の情報です。

お風呂後は急いでゴリゴリさんとモンさんのもとへ。
そのころには雨も止み、すっかり暗くなっていました。
でも、外灯のおかげでサイトまですんなり戻れました。

お風呂からの帰り道

男子風呂の様子をゴリゴリさんとモンさんに伺ったところ、
・初めはゴリゴリさん、モンさん含め3人だったのが途中で一気に7名が入ってきたので、カオスだった。

湯船はその日たまたまそうであったのか、ぬるかった

・外でたくさん遊んだキッズたちの汗の残り香が脱衣所に充満してた。

これを聞いて、次からは早めの時間に入浴を済ませようと思いました。

SPONSORED LINK

お風呂後に花火

昭和の森フォレストビレッジでは、打上花火・吹上花火は禁止ですが、子供用の手持ち花火はOKです。

そこで、前回、休暇村那須での手ぶらでキャンプで雨のため出来なかった花火のリベンジをしました!
その時の花火だったのでシケって火が点くかヒヤヒヤしたけど、無事にできました!

楽しい花火

周りのサイトの子供たちが
「花火いいなー。今度うちも持ってこようよ」
とそれぞれの親に言っている声が聞こえてきました。

モンさんもとても楽しそう。
まだ花火の季節じゃないけど、持っていって正解でした!

雨、再び・・・

花火もいよいよ最後の線香花火になった頃、また雨がポツポツと降り始めてきました。
最後の2本に火を灯し、タープ内へ移動。

その日は最高気温が約15℃で、最低気温は約7℃でしたが、
雨が加わり、体感温度は低かったようにように感じます。

キャンプ初心者の私達。
車の積載の関係上、焚き火台は初期メンバーから外していたのですが、
寒すぎて、そのことを後悔

そうは言っても無いものはしょうがないので、持参したカイロを貼って、ガスバーナーでお湯を沸かし、あったかいお茶を飲みました。
→ガスバーナーの記事はこちら

購入したのは、クッカーがセットになっていたものなので、それを使いました。

CAPTAIN STAG ガスバーナー

飲みながら、3人でトランプでババ抜き、ジジ抜きをやり、全て私の惨敗w

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット M-6400

価格:4,980円
(2019/4/3 09:21時点)
感想(172件)

早めにテントへ

20:30
雨降っているし、寒いので早めにテントへ入りました。

テントではモンさんが楽しみにしていた人生ゲームをやりました。
持っていったのはポケット人生ゲームなので、お金や株券など紙類が非常に小さい!
なので、ゴリゴリさんが紙類廃止にして、全部スマホに打ち込んで管理するシステムに変えましたw

お金を記入するゴリゴリさん

人生ゲームはモンさんの一人勝ちで終了。

21:00を過ぎたので、いよいよ就寝タイムです。
果たして眠れるのでしょうかw

SPONSORED LINK

就寝タイム

結果から言えば、今回も眠れませんでしたw

《眠れない理由》
・人の声がうるさい
・少し寒い
・とにかく降り続ける雨が気になる

こんな感じです。

・人の声がうるさい

22時が消灯時間であるのに、深夜0時過ぎになっても外でお喋りをしている大人たちの声が聞こえました。
一番の眠れない理由でした。

・少し寒い

寝床の環境は格段にあがりました!(これはゴリゴリさんも同意見)
インフレーターマット分厚い寝袋を新調したのですから。
しかし冷え性の私にはまだ防寒が足りませんでした
いかなるときも薄手の毛布の必要性を感じました。
ゴリゴリさんとモンさんは寒くなかったらしいです。

→インフレーターマットの記事はこちら
→寝袋の記事はこちら

・降り続ける雨が気になる

これは前回の休暇村那須での手ぶらでキャンプのトラウマです。
地面からの浸水が気になって気になってしょうがなかったのです。
しかし、グランドシートとインナーシートをしっかり敷いていたおかげで、
朝、確認したときには全く浸水してませんでした。

翌朝の朝食

まず、朝起きてすぐに寝袋とインフレーターマットの収納をしました!
その後で、調理開始。
残りもののソーセージを焼きました。
コストコで調達したソーセージは炭で焼いてもバーナーで焼いても美味!

ソーセージを焼くゴリゴリさん

私はせっせとホットサンドの用意をしてました。

ホットサンドの用意

予行演習のかいあって、抜群な焼き目のホットサンド!

焼き立てのホットサンド

ゴリゴリさんのリクエストどおり、マヨたっぷりのホットサンド。
初めはブーブー言っていたモンさんも一口で虜にw

ホットサンドを食べるモンさん

買ってよかったです、このLOGOSのホットサンドパン。
→ホットサンドパンの記事はこちら

ロゴス(LOGOS) ホットサンドパン ミミあり調理可 分割洗い可 ロゴ焼印 ホットサンドメーカー

新品価格
¥3,283から
(2019/4/3 09:58時点)

撤収開始

朝食を済ませ、昨夜同様お湯を沸かして、コーヒー一杯。
一息休みもそこそこにして、撤収作業を開始し始めました!

12:00のチェックアウトですが、初心者ゆえの悩み。
撤収作業がどのくらいかかるか把握できてないので、
9:00前には撤収作業開始しました!

撤収前に昨夜の雨の状態を写真におさめました。

グチョグチョな地面

まず、位置に失敗したタープから撤収
その後、テント→BBQグリル→チェア→テーブルの順で作業しました。
テーブルは一旦置ける場所として確保していたため最後です。

写真のような状態ですから、テントやタープは泥と雨水で悲惨でした。。。

すべてが終わったのは11:00前!
撤収も2時間足らずで完了しましたが、念には念を入れて次回以降はチェックアウト2時間半前までには撤収作業開始します。

チェックアウト後の駐車

11:00すぎにチェックアウトを済ませました!
受付の人に確認したところ、

「チェックアウト後でも本来のチェックアウト時刻12:00まではサイトに駐車してても問題ない」
(一応フロントで確認をしてください)

とのことだったので、12:00まで周辺の散策をすることにしました!

昭和の森はとても広い!

昭和の森の案内図

この案内図を見て分かる通り、とても広大です。
私達は1時間で桜の見える場所へ行って帰ってこようと思っていたのですが、考えが甘かったです。

相当広くて、途中の湿生植物園で引き返しました。

湿生植物園へ

フリーサイトの脇を下っていきます。

かなり長い階段

190段くらい下ったら、湿生植物園に到着です。

湿生植物園

この時点で11:40。
桜の場所までは今下ってきたような階段を越えなければたどり着きません。

ということで、ここでサイトへ引き返しました。
この後の散策は次回のキャンプで訪れたときにリベンジしたいです!

次回へ向けて

ゴリゴリさんと今回のキャンプの反省点を話し合いました。

・少しでも雨模様だと早めにキャンセルの決断をする
設営作業の効率化
設営場所の選定
寝床の防寒←私だけ
モンさんとたくさん遊ぶ←今回はいっぱいいっぱいであまり構えなかったw

こんな感じです!
次回は反省点を活かし、よりよいキャンプライフが送れるようになりたいです!

後日談

あのあと、連日太陽が出るほどのお天気。
あの雨のおかげで濡れた、汚れたものの乾燥やお手入れに追われています ><

これもキャンプの一部か。。。ということで、キャンプ初心者は頑張ります!

SPONSORED LINK

-インフレーターマット, キャンプ, キャンプ地, キャンプ用品, クッカー類, テーブル, 寝袋
-, , , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.